ブランド名を決める際の3つのポイント

ブランドネーミング

最近、人の肩書とか会社名とかのブランドネーミングをしているのですが、
先日も、知人が起業するので、会社名をブランドとして成り立つように考えてネーミングを渡しました。

ご自身で考えていたものは、どう考えても女性が寄り付かなくなる名前。
そして、その人の人柄に合っていないもの。

・自分にマッチ(その人が口に出したときに違和感がないか)
・市場にマッチ(お客様が聞いたときに心が躍るか)
・ライバルが悔しがる(ライバルが聞いたときに、地団太踏むか)

この3ポイントを抑えればネーミングは成功しやすいと思います。

ちなみに、知人からはちゃんと報酬を頂きました。
もし、あのとき自分の考えていた会社名で起業したら
負け戦から始めなくてはいけない、ということでした。

あなたも、上記の3ポイントを見直して商品名や会社名を決めて下さいね。